学科紹介

教員紹介

野口 和也

教員名 野口 和也(Noguchi Kazuya)
職名 准教授
学歴・略歴 明星大学人文学部博士後期課程単位取得退学。明星大学人文学部心理学科講師(兼任)を経て、現職。
学位 修士(教育学)
担当科目 発達心理学、こどもと人間関係、教育心理学、精神保健、キャリアアップⅡ・Ⅲ、特別研究Ⅲ 
メッセージ こどもたちの「こころ」「あたま」や「からだ」を通して感じ取る世界は、キラキラした不思議に満ち溢れています。
「自分の中にすばらしい力をかならず持って生れてくる」ひとり一人の子どもたちの世界を心理学という窓から覗いてみませんか?!
業績・社会的活動等
  • ○著書
    ・『親子でできる引っ込み思案な子どもの支援』(編著) 
     学苑社 2014年
    ・『学校支援に活かす行動コンサルテーション実践ハンドブック-特別支援教育を踏まえた生徒指導・教育相談への展開-』
     (共著) 学苑社 2011年
    ・『みるみるわかる心理アセスメントー学ぶ・使う・活かす-』 (編著)
     明星大学出版 2008年
    ・『学校コンサルテーション-総合モデルによる特別支援教育の推進 (共著) 
     学苑社 2008年
  • ○論文等
    ・『保育巡回相談におけるコンサルテーション満足度評価尺度の作成の試み』コミュニティ心理学研究16巻2号2013年
    ・『私立幼稚園における発達障害児への「柔軟な指導」を実現するための行動コンサルテーション』 コミュニティ心理学研究15巻2号 2012年
    ・『教育場面における行動コンサルテーションの介入の整合性の促進』
    行動療法学研究36巻2号 2010年
  • ○社会的活動
    <所属学会>
    ・日本行動分析学会 ・コミュニティ心理学会 ・日本行動療法学会
    ・日本特殊教育学会・日本LD学会 ・日本発達障害学会
    ・日本教育心理学会・日本カウンセリング学会 
    ・日本発達障害支援システム学会
    <社会活動>
    ・但馬地区 幼稚園教育研究大会 研修講師
    ・朝来市保育協会 総会 研修会講師
    <役員・委員回>
    ・埼玉県特別支援推進委員(専門家チーム) 2009年から2013年3月まで
    ・埼玉県熊谷市就学支援委員 2005年~2013年3月まで
    ・埼玉県本庄市就学支援委員 2008年 2013年3月まで
  • ○資格
    ・臨床心理士