学科紹介

教員紹介

稲田 達也

教員名 稲田 達也(Inada Tatsuya)
職名 助教
学歴・略歴 【学歴】
聖徳大学大学院博士前期課程児童学専攻 修了
【略歴】
京都大学医学部附属病院医療サービス課
独立行政法人 大学改革支援・学位授与機構 を経て現職
学位 修士(児童学)
担当科目 教育方法論、キャリアアップⅠ・Ⅱ、特別研究Ⅲ、教育原理、こども学概論
メッセージ 短期大学での2年間は、保育者として社会に出る準備期間です。長いようで、あっという間です。楽しいことも、苦しいことも、たくさん経験して、一歩ずつ、夢の実現に向けて進んでいきましょう。最大限サポートいたします。
業績・社会的活動等
  • ◯著書
    • ・教育原理-保育・教育の現場をよりよくするために-(共著)嵯峨野書院 2018年
    • ・自然体験活動指導者養成講習会テキスト(共著)日本コミュニケーション教育協会 2015年
    • ・Experiential Learning Activities(共著)日本コミュニケーション教育協会 2016年
  • ◯論文
    • ・『中学校・高校の部活動を通して身につく力の検討』-個人属性と部活動への取り組み方の観点から-聖徳大学児童学研究所紀要19号 2017年
    • ・『認知行動療法を活用した教育相談のあり方について-対人関係ゲームを通した教員養成の在り方について-』南海福祉専門学校研究紀要30号 2017年
    • ・『学生の自己肯定感が教育実習に及ぼす影響について』豊岡短期大学論集13号 2016年
  • ◯学会発表
    • ・学生の自己肯定感と保育所実習の関連について 全国保育士養成協議会セミナー第54回研究大会 2015年
    • ・中学校・高校の部活動が大学生の社会人基礎力に与える影響について 教育心理学会第57回総会 2015年
    • ・対人関係ゲームを生かしたキャリア教育のあり方 教育心理学会第59回総会 2017年
  • ◯社会的活動(社会教育活動)
    • 【所属学会】
    • 日本教育心理学会
    • 日本カウンセリング学会
  • ◯その他特記事項(受賞歴・資格等)
    • 学校心理士・保育士