学科紹介

こども学科の特徴

質の高い保育者を育成する、魅力あふれる 学びと充実のカリキュラム

学生の個性を大切にした少人数教育で、豊かな人間性を養い、保育者としての資質を高めます。 さまざまな視点からアプローチし、「こどもと保育」について学びます。
目まぐるしく変わる現代社会にあって、こどもの世界もまた無関係ではいられない。情報化や国際化、高まる福祉のニーズなど、変貌する社会に対応する学びを提供します。

実習重視の実践的なカリキュラム

学生一人ひとりの適性・目標・進路に対応できるよう、認定こども園での充実した実習をはじめ、保育所、施設実習などの実践的なプログラムを設定。専門知識を持ち、こどもを豊かに育む保育者を養成します。

充実した資格取得支援体制

本学での学びにより、保育士資格と幼稚園教諭2種免許状の両方を取得。さらに、ニーズの高まる社会福祉主事任用資格も取得できます。

コンピュータ教育

2室のコンピュータルームで勉強し、マンツーマン指導もあるので基本がしっかりと身につきます。

教育者としての人間教育

こどもを教育する立場にある人間は、まずは自分の「人としての力」を高める必要があります。社会人として必要とされる基本的なマナーや豊かな人間性を養います。

優れた教員陣

こどもが大好きで、なによりもこどもの幸せを願う各分野の先生方が、保育士や幼稚園教諭をめざすために必要な知識や、指導の方法などをきめ細かくレクチャー。授業のたびにきっと新しい発見や感動があります。

きめ細やかな指導を実践する担任制

どの授業も少人数で行われるので、みんなが顔見知り。先生が一人ひとりに丁寧に対応し、学生の「学ぶ意欲」に応えます。アットホームで自由な雰囲気は、本学の自慢です。

一人ひとりの計画を実現する就職指導・進路指導

学生が早い時期から仕事への意識を持ち、希望の就職を実現できるよう、就職ガイダンスなどの就職情報提供や、きめ細やかな個人指導で就職活動をバックアップします。

充実した施設設備

3室のコンピュータルーム、実習の場となる認定こども園、21室ものピアノレッスン室など、充実した施設・設備を完備。図書館やログハウスの食堂・喫茶室は、いつも多くの学生でにぎわっています。