大学紹介

理事長メッセージ

本学は、近畿大学創設者 世耕弘一先生の説かれた「教育の目的は、人に愛される人、信頼される人、尊敬される人を育成することにある」を建学の精神とし、いわゆる「共生の心」を備えた人材の育成を目的としています。そして、この目的を達成するために、次のような教育目標をかかげています。

学校法人弘徳学園
理事長 上田 正一
  • 1.人間は人間だけで生きているのではなく、自然のなかで他の生命とともに、生かされているという認識をもつとともに、その思想を実践する力を培う。
  • 2.専門職業人としての基本的な倫理観を養うとともに、他人を思いやる心を培う。
  • 3.専門職に必要な基礎的知識・技術を修得するとともに、創造性を培う。
  • 4.社会・歴史に対する深い洞察力を身につけるとともに、豊かな人間性を培う。
  • 5.国際社会に適応しうる感性を育むとともに、異文化を理解しうる力を培う。

こうした建学の精神と教育目標によって育まれた人材こそ、生命に対して深い畏敬の念や社会人としての豊かな人間性と良識をもち、広い世界観を視野に入れた専門職として、社会に貢献できるものと確信しています。 また、21世紀の高等教育は、「知価社会」(働く者自身の知識と感性が生産手段となる)に適した独創性の強い人材を育てる授業の展開が求められるのであり、いいかえれば、「共生教育・循環型教育」を行う大学が評価される時代であります。
こうした思想を基調として、それぞれの人生の目標を設定し、情熱をもって勉学に取り組まれんことを期待する次第です。