こども学科について

こども学科の紹介

こども学科

1.保育専攻(3年制)

・短期大学士(幼児教育学)
・幼稚園教諭2種免許状
・保育士資格
・社会福祉主事任用資格

2.幼児専攻(2年制)

・短期大学士(幼児教育学)
・幼稚園教諭2種免許状
・保育士資格(※)
・社会福祉主事任用資格

※幼児専攻における保育士資格の取得に関して

指定科目を履修して卒業後に、保育士国家試験を受験(無試験)し、保育士資格を取得するコースです。(幼稚園免許の取得が必須)

こども学科の理念

急激な科学技術の発展、情報化社会の進展、そして深刻化する高齢化社会の中で、乳幼児教育もまた多くの現代的課題を抱えています。こども 学科では、乳幼児教育の重要性と福祉社会の要求に対応できる指導者の育成を目指しています。したがって、本学科を専攻する学生は、乳幼児の心身の発達に対 する正しい理解のための科学的研究とともに、教育効果を上げるための方法と技術を修得することになります。
また、教育と福祉との深い結びつきから、障害児(者)及び高齢化社会に対応できる正しい理解と研究も望まれます。
本学科では、この乳幼児期の重要性と、情報化・高齢化といった時代の要請に応えるため、教育内容及び方法の改善・充実に努め、理論と実践を兼ね備えた、豊かな資質と高度な指導性を持った人材の育成に力を尽くしています。

学生数

(単位:名)

通信教育部こども学科 学生数(平成28年5月1日現在)

 
1年次 229 1,001 1,230
2年次 607 2,315 2,922
3年次 276 864 1,140
1,112 4,180 5,292

卒業生数

(単位:名)

通信教育部こども学科 卒業生数(平成27年度)

787 2,806 3,593