入試情報

特別推薦入学試験・推薦入学試験

受験資格(推薦基準)

〈特別推薦〉
特別奨学生
〈推薦〉
学業奨学生
  • ①平成29年3月高等学校または中等教育学校を卒業見込みの方で、在学中特に学業・人物とも優良な方。
  • ②本学入学後も勉学に取り組む意欲がある方で、他の学生の模範となる方。
  • ③学業・人物とも優良であり出身学校長が推薦する方。
  • ④選考の結果、合格した場合必ず本学に入学する方。
    ※学業奨学生のみ
  • ⑤高等学校または中等教育学校の成績が極めて優秀な方。(評定平均4.3以上)
専願
課外活動奨学生
  • ①平成29年3月高等学校または中等教育学校を卒業見込みの方で、在学中特別活動に優れた方。
  • ②本学入学後も勉学をはじめ学生諸活動に取り組む意欲がある方で、他の学生の模範となる方。
  • ③出身学校長が推薦する方。
  • ④選考の結果、合格した場合必ず本学に入学する方。
専願
保育士・教職特待奨学生
  • ①平成29年3月高等学校または中等教育学校を卒業見みの方で、学業・人物とも優良であり出身学校長が推薦する方。
  • ②家計の総所得が給与所得の場合は400万円以下、給与所得以外の場合は230万円以下で、高等学校または中等教育学校の成績が極めて優秀な方。(評定平均4.2以上)
  • ③将来、保育士・幼稚園教諭になる意志の強い方で、本学入学後も勉学をはじめ他の学生の模範となる方。
  • ④選考の結果、合格した場合必ず本学に入学する方。
専願
指定校推薦奨学生
  • ①大学が指定する高等学校または中等教育学校を、平成29年3月に卒業見込みの方で、学業・人物とも優良であり、出身学校長が推薦する方。(評定平均3.5以上)
専願
推薦A・B
  • ①通常の課程による12年の学校教育を修了した方、および平成29年3月高等学校を卒業見込みの方。
  • ②出身学校長が推薦する方。

※特別推薦入試・推薦入試には無返還奨学制度があります。詳しくはこちら

選考方法

入試区分 選考方法 試験内容および試験時間割
9:50

10:40
11:00

12:00
12:10
特別推薦入試 特別奨学生
(10月9日 選考日)
出身高等学校長の推薦書・調査書および面接の結果を総合して判定します。 面接
保育士・教職特待奨学生
(10月9日 選考日)
出身高等学校長の推薦書・調査書・小論文および面接の結果を総合して判定します。 小論文 面接
指定校推薦奨学生
(10月9日 選考日)
出身高等学校長の推薦書・調査書・小論文および面接の結果を総合して判定します。
特別推薦入試
推薦入試1・2期
課外活動奨学生
(10月9日、11月3日、12月11日 選考日)
出身高等学校長の推薦書・調査書・小論文および面接の結果を総合して判定します。
推薦入試1・2期 推薦A
(11月3日 選考日)
推薦B
(12月11日 選考日)
出身高等学校長の推薦書・調査書・小論文および面接の結果を総合して判定します。
推薦入試1期 学業奨学生
(11月3日 選考日)
出身高等学校長の推薦書・調査書・小論文および面接の結果を総合し判定します。

選考方法

  • ①調査書の取り扱い
    100点満点に点数化します。
  • ②面接について
    受験生1人ずつ15分程度とします。
  • ③小論文について
    時間は50分で、字数は600字程度です。テーマは「一般常識に関すること」で、試験当日に出題します。
    出題は2問とし、受験生が内1問を選択して解答します。
  • ④身体障がい者等について
    身体障がい者については、実験・実習に支障のない限り入学を許可します。
    また、言語障がい者も特に勉学に支障のない限り入学を許可します。

試験に対する諸注意等

9時30分~9時40分、受験生に対する諸注意を行います。

出願手続

次の書類および受験料を出願期間中に書留速達で郵送してください。(出願締切期日必着)
ただし、本学に直接来学して手続する場合は、次のとおりとします。

受付時間 平日 午前9時から午後4時まで
土曜日 午前9時から正午まで

出願書類

  • ①入学願書 本学所定用紙(A・B・C・D票とも所要事項を記入のうえ、切り離さずに提出)
  • ②推薦書 本学所定用紙(特別奨学生、学業奨学生、課外活動奨学生、保育士・教職特待奨学生、推薦A・B、指定校推薦奨学生入学志願者の別に推薦書を提出)
  • ③調査書 出身高等学校の調査書(封緘のまま開封せずに提出)
  • ④写真 1枚(脱帽、正面上半身で3ヵ月以内に撮影したもので、受験副票に貼付してください)
  • ⑤受験料 30,000円(郵便為替に限る。なお、為替には一切記入しないでください)
  • 〈保育士・教職特待奨学生のみ〉
  • ⑥「保育士・教職特待奨学生希望調書」
  • ⑦所得証明等の収入に関する書類(所得のある家族全員分)  (別紙「収入に関する証明書について」に従い、必要書類を提出してください)
⑥、⑦の申請書類をクリアファイルに入れ、出願書類と合わせて所定の封筒に入れてください。
〈推薦A・B受験生のみ〉
  • ⑤卒業証明書 過年度卒業生のみ。大学等を卒業している場合は、高等学校と大学等の卒業証明書がそれぞれ必要です。

出願書類の郵送方法

  • ①出願書類・受験料(郵便為替)を書類速達で郵送してください。
  • ②出願書類を郵送された方には、受験票を返送します。
※出願上の注意
  • (1)出願書類の不備なものは受け付けません。
  • (2)一度提出した書類および受験料は一切返却いたしません。
  • (3)各提出書類は戸籍上(または外国人登録証明書、在留カード記載)の本名を用いてください。

試験日等

試験日等

入試区分 選考日 合格発表日 入学手続締切日 二次納入締切日
特別推薦入試 10月9日(日) 10月24日(月) 11月7日(月) 分納制度なし
推薦入試1期 11月3日(木) 11月18日(金) 12月2日(金) 1月20日(金)
推薦入試2期 12月11日(日) 12月22日(木) 1月20日(金) 3月1日(水)

合格者および不合格者

 掲示発表はせず、合格者、不合格者とも各受験生宛速達で通知します。同時に合格者には入学手続に必要な書類一式を同封します。電話による合否の問い合わせには、一切応じません。  また、出身高等学校には学校長宛に通知します。(過年度卒業生は含みません)

推薦入学試験合格者としての取り扱い

特別推薦入試 課外活動奨学生として合格とならなくても、推薦入学の水準に達していると判定される場合は、特別奨学生(入学金免除)推薦入学試験合格者として取り扱います。
推薦入試1・2期 学業奨学生、課外活動奨学生として合格とならなくても、推薦入学の水準に達していると判定される場合は、推薦A・B入学試験合格者として取り扱います。