学科紹介

教員紹介

森合 真一

教員名 森合 真一(Moriai Shinichi)
職名 講師
〔兼務:社会福祉士養成通信課程 教務副主任〕
学歴・略歴 放送大学大学院文化科学研究科文化科学専攻修士課程修了。立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程在籍中。
近大姫路大学教育学部こども未来学科を経て現職
学位 修士(学術)
担当科目 【こども学科通学課程】
社会福祉論、相談援助、児童家庭福祉、社会的養護、社会的養護内容、キャリア・アップⅠ

【こども学科通信教育課程】
相談援助、保育相談支援

【社会福祉士養成通信課程】
社会保障、低所得者に対する支援と生活保護制度、児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度、障害者に対する支援と障害者自立支援制度、社会福祉士相談援助演習、社会福祉士相談援助実習指導、社会福祉士相談援助実習、権利擁護と成年後見制度、更生保護制度、就労支援サービス、社会福祉士国家試験受験対策特別講義、社会福祉士相談援助実習オリエンテーション

《姫路大学教育学部通信課程》
 相談援助、介護等体験事前指導、地域ボランティア
メッセージ 大学(短期大学を含む)での学習は、みんなで考えて議論をするところに醍醐味があります。そのため高等学校における学習を頑張り、そのうえで「知性に基づく愛情を持った保育者」を目指して入学して下さい。
業績・社会的活動等
  • 【著 書】
    ・『社会福祉士国家試験模擬問題集2018』(共著)、中央法規出版、2017年
    ・『新・はじめて学ぶ社会福祉 社会福祉概論』(共著)、ミネルヴァ書房、2017年
    ・『保育実践を深める相談援助・相談支援』(共著)、晃洋書房、2017年
    ・『社会福祉士国家試験模擬問題集2017』(共著)、中央法規出版、2016年
    ・『相談援助実習』(共著)、久美出版、2016年
    ・『社会福祉士国家試験模擬問題集2016』(共著)、中央法規出版、2015年
    ・『社会福祉の基本と課題』(共著)、勁草書房、2015年
    ・『新版 児童家庭福祉論』(共著)、一藝社、2015年
    ・『保育の質を高める相談援助・相談支援』(共著)、晃洋書房、2015年
    ・『社会福祉士国家試験模擬問題集2015』(共著)、中央法規出版、2014年
    ・『学び、考え、実践力をつける 家庭支援論』(共著)、保育出版社、2014年
    ・『保育者養成シリーズ 社会的養護』(共著)、一藝社、2014年
    ・『知識を生かし実力をつける子ども家庭福祉』(共著)、保育出版社、2013 年
    ・『保育者養成シリーズ 家庭支援論』(共著)、一藝社、2013年
    ・『現代地域福祉論-地域と生活支援-』(共著)、保育出版社、2013年
    ・『保育現場で役立つ相談援助・相談支援』(共著)、晃洋書房、2013年
    ・『2013年介護福祉士こくし一発合格』(共著)、保育社、2012年
    ・『保育者養成シリーズ 保育相談支援』(共著)、一藝社、2012年
    ・『保育者養成シリーズ 相談援助』(共著)、一藝社、2012年
    ・『2012年介護福祉士こくし一発合格』(共著)、保育社、2011年
    ・『相談援助論』(共著)、保育出版社、2011年
    ・『保育における相談援助・相談支援』(共著)、晃洋書房、2011年
    ・『児童家庭福祉』(共著)、近大姫路大学教育学部通信教育課程、2011年
    ・『児童家庭福祉』(共著)、近畿大学豊岡短期大学通信教育課程、2011年
    ・『精神保健福祉士国家試験 問題・解答・ポイント解説2009』(共著)、中央法規出版、2008年
  • 【学術論文等】
    ・「社会福祉の範囲と可能性~子育て支援の視点から~」、社会福祉科学研究所『社会福祉科学研究第5号』、2016年
    ・「ケアマネジメントによる子ども虐待防止のためのソーシャルワーク実践」、社会福祉科学研究所『社会福祉科学研究第4号』、2015年
    ・「保育政策の歴史的展開と保育士養成」、近畿大学豊岡短期大学論集11号、2015年
    ・「家族福祉の方向性~家庭支援の役割~」、地域福祉サイエンス創刊号、2014年
    ・「社会保障および社会福祉の給付における『自立支援』のための誘導的政策手法に関する考察」、社会福祉科学研究所『社会福祉科学研究第3号』、2014年
    ・「R.キャボットにおける医療福祉思想」、近畿大学豊岡短期大学論集10号、2013年
    ・「無拠出年金制度の再評価」、近畿大学豊岡短期大学論集9号、2012年
    ・「社会福祉の対象論~生活概念を通した考察~」、立命館大学人間科学研究所『立命館人間科学研究第25号』、2012年
    ・「国民年金をめぐる課題と将来像」、近畿大学豊岡短期大学論集8号、2011年
    ・「自立支援に向けた社会福祉士への期待」、近畿大学豊岡短期大学論集第7号、2010年
    ・「ソーシャルワークの歴史と我が国における援助技術論の動向および課題」、日本医療福祉学会『医療福祉研究 第4号』、2010年
    ・「介護における専門性と社会福祉援助技術」、一般社団法人兵庫県社会福祉士会『兵庫社会福祉士 第11号』、2010年
    ・「社会福祉援助技術(ソーシャルワーク)の変遷と我が国における技術的課題」、近大姫路大学教育学部紀要第2号、2009年
    ・「超高齢社会における医療保障制度」、日本医療福祉学会『医療福祉研究 第3号』、2009年
    ・「介護老人福祉施設における第三者委員の役割と課題」、一般社団法人兵庫県社会福祉士会『兵庫社会福祉士 第10号』、2009年
    ・「社会福祉援助技術(ソーシャルワーク)の視点からみた介護」、近大姫路大学教育学部紀要創刊号、2008年
  • 【学会発表】
    ・「児童虐待防止のためのケアマネジメントによるソーシャルワーク実践」、第25回日本社会福祉士会全国大会・社会福祉士学会(福島大会)、2017年
    ・「地方自治体におけるソーシャルワーク実践~その属性と業務内容に関する特性~」、第22回日本社会福祉士会全国大会・社会福祉士学会(鹿児島大会)、2014年
    ・「介護支援専門員による第三者委員制度~そのあり方と期待~」、日本ケアマネジメント学会第8回研究大会、2009年
    ・「社会福祉援助技術の動向(エンパワーメントアプローチ)からみたケアマネジメント」、日本ケアマネジメント学会第7回研究大会、2008年
  • 【社会的活動(社会教育活動)】
    ◆所属学会
    ・日本社会福祉学会 
    ・日本医療福祉学会 
    ・日本保育学会
    ・日本ケアマネジメント学会 
    ・日本法政学会
    ・対人援助学会

    ◆研修会講師・講演、委員就任等
    ・兵庫県生きがい創造協会主催『平成29年度兵庫県地域高齢者大学実践活動講座』において講師(講座内容:成年後見制度とは)、2017年
     ・社団法人日本社会福祉士養成校協会版 平成29年度社会福祉士国家試験模擬試験において作問(担当科目:社会保障)、2017年
    ・兵庫県社会福祉士会、豊岡市社会福祉協議会主催『社会福祉士国家試験受験対策講座』講師(担当科目:社会保障)、2016年
    ・教員免許状更新講習会において講師(担当科目:社会保障制度の全体像をつかむ、於:京都文教大学)、2016年
    ・兵庫県児童館連絡協議会主催『平成28年度兵庫県児童厚生員等研修会』において講師(担当:個別援助活動)、2016年
    ・兵庫県社会福祉士会、兵庫県精神保健福祉士会、神戸市社会福祉協議会主催『社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策講座』講師(担当科目:社会保障・保健医療サービス)、2016年
    ・兵庫県生きがい創造協会主催『平成28年度兵庫県地域高齢者大学実践活動講座』において講師(講座内容:成年後見制度について)、2016年
    ・社団法人日本社会福祉士養成校協会版 平成28年度社会福祉士国家試験模擬試験において作問(担当科目:社会保障)、2016年
    ・兵庫県社会福祉士会、豊岡市社会福祉協議会主催『社会福祉士国家試験受験対策講座』講師(担当科目:社会保障・保健医療サービス)、2015年
    ・教員免許状更新講習会において講師(担当科目:社会保障制度の全体像をつかむ、於:京都文教大学)、2015年
    ・兵庫県社会福祉士会、兵庫県精神保健福祉士会、神戸市社会福祉協議会主催『社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策講座』講師(担当科目:社会保障・保健医療サービス)、2015年
    ・兵庫県児童館連絡協議会主催『平成25年度兵庫県児童厚生員等研修会』において講師(担当:配慮を要する児童の対応・個別援助活動)、2015年
    ・兵庫県生きがい創造協会主催『平成27年度兵庫県地域高齢者大学実践活動講座』において講師(講座内容:社会福祉の法体系)、2015年
    ・社団法人日本社会福祉士養成校協会版 平成27年度社会福祉士国家試験模擬試験において作問(担当科目:社会保障)、2015年
    ・堺市社会福祉士事務所主催『社会福祉士国家試験受験対策講座』講師(担当科目:社会保障)、2015年
    ・兵庫県社会福祉士会、豊岡市社会福祉協議会主催『社会福祉士国家試験受験対策講座』講師(担当科目:社会保障・保健医療サービス)、2014年
    ・教員免許状更新講習会において講師(担当科目:社会保障制度の全体像をつかむ、於:京都文教大学)、2014年
    ・兵庫県社会福祉士会、兵庫県精神保健福祉士会、神戸市社会福祉協議会主催『社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策講座』講師(担当科目:社会保障・保健医療サービス)、2014年
    ・兵庫県児童館連絡協議会主催『平成25年度兵庫県児童厚生員等研修会』において講師(担当:児童福祉援助技術総論・個別援助活動)、2014年
    ・堺市社会福祉士事務所主催『社会福祉士国家試験受験対策講座』講師(担当科目:社会保障)、2014年
    ・兵庫県生きがい創造協会主催『平成26年度兵庫県地域高齢者大学実践活動講座』において講師(講座内容:成年後見制度の概要)、2014年
    ・社団法人日本社会福祉士養成校協会版 平成26年度社会福祉士国家試験模擬試験において作問(担当科目:社会保障)、2014年
    ・兵庫県社会福祉士会、兵庫県精神保健福祉士会、神戸市社会福祉協議会主催『社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策講座』講師(担当科目:社会保障・保健医療サービス)、2013年
    ・教員免許状更新講習会において講師(担当科目:社会保障制度の全体像をつかむ、於:京都文教大学)、2013年
    ・兵庫県児童館連絡協議会主催『平成24年度兵庫県児童厚生員等研修会』において講師(担当:児童福祉援助技術総論・個別援助活動)、2013年
    ・堺市社会福祉士事務所主催『社会福祉士国家試験受験対策講座』講師(担当科目:社会保障)、2013年
    ・兵庫県生きがい創造協会主催『平成25年度兵庫県地域高齢者大学実践活動講座』において講師(講座内容:介護保険制度の概要)、2013年
    ・社団法人日本社会福祉士養成校協会版 平成25年度社会福祉士国家試験模擬試験において作問(担当科目:社会保障)、2013年
    ・兵庫県社会福祉士会、兵庫県精神保健福祉士会、神戸市社会福祉協議会主催『社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策講座』講師(担当科目:社会保障・保健医療サービス)、2012年
    ・教員免許状更新講習会において講師(担当科目:社会保障制度の全体像をつかむ、於:京都文教大学)、2012年
    ・社団法人日本社会福祉士養成校協会版 平成24年度社会福祉士国家試験模擬試験において作問(担当科目:社会保障)、2012年
    ・兵庫県児童館連絡協議会主催『平成24年度兵庫県児童厚生員等研修会』において講師(担当:児童福祉援助技術総論・個別援助活動)、2012年
    ・社団法人日本社会福祉士養成校協会版 平成23年度社会福祉士国家試験模擬試験において作問(担当科目:社会保障)、2011年
    ・兵庫県社会福祉士会、兵庫県精神保健福祉士会、神戸市社会福祉協議会主催『社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策講座』講師(担当科目:社会保障・保健医療サービス)、2011年
    ・兵庫県児童館連絡協議会主催『平成23年度兵庫県児童厚生員等研修会』において講師(担当:児童福祉援助技術総論・個別援助活動)、2011年
    ・兵庫県社会福祉士会、兵庫県精神保健福祉士会、神戸市社会福祉協議会主催『社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策講座』講師(担当科目:社会保障論)、2010年
    ・立命館大学産業社会学部福祉実習指導室主催『社会福祉士国家試験受験対策特別講義』講師、2005年~2010年の間、毎年
    ・兵庫県少子対策本部主催『まちの寺子屋師範塾』において講演(演題:「子育ち・子育て支援施策と自立支援」)、2010年
    ・兵庫県社会福祉士会、兵庫県精神保健福祉士会、神戸市社会福祉協議会主催『社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策講座』講師(担当科目:社会保障論)、2009年
    ・京都府立大学公共政策学部福祉社会学科主催、『社会福祉士国家試験受験対策講座』講師、2007年~2009年の間、毎年
    ・兵庫県社会福祉士会、兵庫県精神保健福祉士会、神戸市社会福祉協議会主催『社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験対策講座』講師(担当科目:社会保障論)、2008年
    ・大学コンソーシアム神戸『2008年キッズオープンキャンパス』に参加
    ・姫路市政策推進室主催『姫路市シニアオープンカレッジ』において講演(演題:「ケアマネジャーの立場から見た介護保険制度」)、2008年
    ・関西学院大学社会学部社会福祉学科、兵庫県社会福祉士会主催、『社会福祉士国家試験受験対策講座』講師、2008年

    ◆共同研究等
    ・文部科学省グローバルCOEプログラム『生存学』創成拠点「老い研究会」において報告(報告:「無拠出制年金[経過的・補完的福祉年金]の再評価」)、2012年
    ・文部科学省グローバルCOEプログラム『生存学』創成拠点「老い研究会」において報告(報告:「基礎年金をめぐる財源論と第3号被保険者の在り方」)、2011年
    ・近畿大学弘徳学園助成研究『地域の学校の教育支援活動を通した人材育成プログラム』に参加し、協力学生の教育現場派遣や先進事例調査[東京学藝大学]等を行う。2009年
  • 【その他特記事項(資格等)】
    ◆資 格
    ・社会福祉士国家資格
    ・介護支援専門員
    ・社会福祉士相談援助実習 指導教員
    ・社会福祉士相談援助演習 指導教員

    ◆その他
    ・㈳日本社会福祉士会正会員
    ・㈳日本社会福祉士養成校協会国家試験対策委員会「国家試験合格支援委員会」委員(全国統一模擬試験作問委員)