MENU

施設案内

豊岡キャンパス

多目的ホール・図書館・ピアノレッスン室などを備え、学生の文化の拠点となっています。500人収容可能なホールは、講演会、音楽会はもちろん、大講義室としても利用されます。可動式のイスを収納して体育館としても使用できます。

1階が食堂と売店、2階が喫茶室の大型ログハウスは、ランチタイムや空き時間などに学生が集う憩いのスペースです。

洋書、和書あわせて約36,000冊、雑誌約60タイトル、紙芝居や絵本、視聴覚資料等、学習に役立つ資料を所蔵しています。

2室に約50台のコンピュータがあり、学生は、インターネットやパソコンなど自由に利用できます。

音楽の楽しさはさまざまな合唱や合奏から引き出されます。多くの音楽活動がここで行われています。

保育に欠かせないピアノ。レッスン室21室にピアノ32台、電子ピアノ3台、電子オルガン7台と個人練習もしやすい充実した設備があります。

造形表現の授業で使うほか、卒業生や在学生の作品が展示されています。

インターネットによる就職情報、求人情報などを提示しているほか、就職・進学の資料を豊富に揃え、学生へのきめ細やかな指導を行っています。

学生相談室では、他人に言えない不安や悩みごとなどカウンセラーが親身になって、相談を聞きます。もちろん、秘密やプライバシーは守られます。

学生相談室について詳しくはこちら

サッカー、バスケット、野球等のコートとして利用しています。

豊岡短期大学に隣接する、認定こども園です。本学学生の教育実習園としても利用しています。

こうのとり認定こども園について詳しくはこちら

キャンパス内2ヵ所にAED(自動体外式除細動器)を設置しています。 AEDとは、心臓に電気ショックを与えるための機器です。 人が倒れて意識や呼吸がない場合、心停止を起こしている可能性があります。 AEDは、こうした傷病者に対して電気ショックを与えることで、正常な心臓のリズムを取り戻すために使用します。 AEDは、コンピューターにより自動化されています。そのため専門的な知識がない一般の方が使用する場合でも、 AEDからの音声による指示で対処することができ、傷病者に対してすばやい救命処置が可能となります。

設置場所配置図はこちら(PDF)

姫路キャンパス

学生掲示板を設置している他、休憩スペースや自動販売機などもあります。

遊戯療法を学ぶための最新の設備を整えています。
遊戯療法は、子どもが抱える「心理課題」の解決に有効性の高い心理療法です。遊びをとおして、子どもの「心理課題」をもたらしている「こころの世界」が表現されてゆきます。

保育室を模した部屋で、模擬保育の授業などを行います。
遊戯療法のひとつである箱庭療法も学べます。箱庭療法とは、砂の入った箱の中にミニチュア玩具を置き、また砂自体を使って、自由に何かを表現したり、遊ぶことを通して行う心理療法で、言葉にならない葛藤、イメージを表現しやすいとされています。

50台の電子ピアノがあり、教員用の電子ピアノの上にはカメラが備え付けられています。テレビ画面にマスター卓の鍵盤が映し出されるので、教員の手の動きを確認しながら学ぶことができます。

各部屋にピアノを設置しており、1人で集中してピアノの練習ができます。授業で利用する他、休み時間や放課後に練習できます。

最新の情報活用を学び、情報処理のスキルを身につけるための教室です。

教育保育系の本やその他映画や音楽等のDVDがあり、視聴覚ブースで自由に視聴できます。
静かで落ち着いた環境で、自習スペースも多くあり集中できる空間になっています。"

安くて美味しいメニューがたくさんあります。売店や自動販売機もあり、ランチタイムや放課後などの憩いの場所となっています。

学生の健康と安全を守るために職員が常駐しています。学内で体調が悪くなった時にも安心して頼ることができます。万が一の事故にも備えています。

学内に多くの自習スペースを設置。空き時間に課題をしたり、休憩したりできます。コンセント付きのスペースも魅力的です。