姫路大学附属図書館

姫路大学附属図書館

 

2022年6月1日以降の本学図書館の利用につきましては、下記のとおり、これまでの利用制限を一部緩和いたします。引き続き、当館の感染防止策へのご理解とご協力をお願いいたします。サービス等は、本学の対応指針等をふまえ、変更する場合があります。《2022.5.31》

※現在、卒業生を含む学外の方の利用はできません。

【項目一覧】

┃来館利用できるサービスについて(貸出・返却・閲覧・複写・その他)

【対象者】姫路大学の学生(大学院生、通信教育課程学生を含む)、教職員、豊岡短期大学姫路キャンパス所属の学生、教職員

【利用時間】月~金曜日:9時~20時、土曜日:9時~16時 (開館日は開館カレンダーで確認してください。)

【サービス内容】最大入館者数15人としたうえで、下記のサービスを行います。

・貸出、返却、閲覧

・閲覧席の利用。座席数は縮減しています。

・館内資料の複写

・相互利用文献の受取

・館内パソコンでの情報検索。1人30分以内、同時利用者数2人まで。

・視聴覚ブースの利用。1人2時間以内、同時利用者数3人まで。

・レファレンス(対面は1人20分以内。複雑な質問への回答は、後日メールで回答します。)

【入館手続き】

 入館記録をとっていますので、学生は入館時と退館時に図書館カウンターで学生証を提示してください。2022年6月1日より、図書館を利用するためにのみ大学へ入構し来館する場合に求めていた当館への事前の来館予約は不要といたします。
※入退館の記録は、滞在時間の管理と感染者が発生した場合にのみ使用し、それ以外の目的には使用しません。
※館内で同時入館者数制限15人を超過した場合は、入館を制限します。

来館の前には、下記文書も確認してください。

・「図書館の対応2022.6.1適用開始」[PDF]

・「図書館の感染防止策2022.6.1改訂」[PDF]

項目一覧に戻る

┃資料の貸出予約について

事前に借りたい資料を予約することができます。書架で資料を探す手間を省きたい場合などに利用してください。
下記のいずれかの方法で申し込んでください。
a) 図書館サービス申込フォームの「事前予約による来館貸出」での申し込み
b) 利用者専用ページ(My Library)」からの予約登録
蔵書検索をし、検索結果画面の「予約する」ボタンを押すと、「利用者専用ページ(My Library)」へのログイン画面が表示されます。ログインして予約登録をしてください。
当館より資料確保通知のメールが届いたら、来館して貸出手続きをしてください。

項目一覧に戻る

┃郵送貸出について

下記のとおり、郵送による貸出を受け付けています。

【対象者】

 姫路大学の学生(大学院生、通信教育課程学生を含む)豊岡短期大学姫路キャンパス所属の学生

【対象資料】

禁帯出資料、雑誌の最新号を除く図書等資料(通常の利用条件と同じ)

【貸出期間】

通常の利用条件と同じ。

【郵送方法】

着払いの宅配便で送付します。また、郵送で返却される際は郵便事故によるトラブル等防止のため、宅急便・ゆうパック等補償のつく形で送ってください。

【申込方法】

図書館サービス申込フォーム」より申し込んでください。

または、メールで申し込んでください。(E-mail: tosyokan@koutoku.ac.jp)
(通信教育課程学生は「しらさぎ通信」に掲載している「図書貸出願(郵送用)」での申し込みも可能)

【件名】郵送貸出申込
【本文】

  • 学部、学年、学籍番号、氏名  
  • 送付先住所
  • 貸出希望資料の下記事項
    ①書名 ②著者名 ③出版者名 ④出版年 ⑤巻、号(付いているもののみ)⑥ ラベル番号(図書の場合7桁、雑誌の場合9桁の数字)

項目一覧に戻る

┃館内資料の複写物郵送サービスについて

雑誌に掲載された論文や、図書の一部分をコピーしたいときに、図書館で代わりに複写をし自宅へ郵送します。(複写代、郵送代は自己負担です)

【対象者】  姫路大学・豊岡短期大学姫路キャンパス所属の学生、大学院生

【料金】   複写料金(モノクロ1枚10円・カラー1枚30円)+送料

【支払方法】 複写物到着後、1か月以内に切手または現金書留で図書館宛にお送りください。

【申込方法】「図書館サービス申込フォーム」内の「館内資料の複写物郵送」からお申込みください。

*複写したい箇所の詳細が分からない場合(〇〇という本に載っている、第2章〇〇という部分を複写したいが、ページ数が分からない、など)は、上記フォームの「レファレンス」などからお問合せください。

【注意事項】

著作権法第31条により、複写できる範囲等には制限があります。申込の際は、下記を遵守してください。

・著作物の一部分であること(当該著作物の半分まで)

・定期刊行物に掲載された各論文その他の記事は、その全部を複写できるが、発行後相当の期間を経たもの(次号が既刊となったもの、または発行後3か月を経たもの)に限ること

・複写部数は一人につき一部であること

・利用者の調査研究用に限ること

・再複写したり頒布したりしないこと

※複写箇所の確認等のため、メールアドレス宛に連絡する場合があります。図書館からのメールは必ず受け取れるようにしておいてください。

※このフォームは、館内に所蔵のある資料の複写についての申込フォームです。学外から文献を取り寄せるときは、利用者専用ページ(My Library)から申し込んでください。

項目一覧に戻る

┃図書館間相互利用サービス(文献の取り寄せ)について

当館に所蔵のない文献については、その資料を所蔵している他の図書館から複写物を取り寄せることができます。

相互利用サービス(文献取り寄せ等)の申込は、利用者専用ページ(My Library)から行ってください。

ログインのためのID・パスワードは学部生、大学院生、教員へは入学・入職時に発行しています。

不明な方は、「図書館サービス申込フォーム」の「ID・パスワードの問い合わせ」より問い合わせてください。

【対象者】

姫路大学の学生、大学院生、教職員
豊岡短期大学姫路キャンパス所属の学生、教職員

【受け渡し方法】

来学できない学生への文献の受け渡しは、郵送で実施します。(図書館負担)

複写料金の支払いが必要な場合は、学内入構が可能な日に図書館カウンターでお支払いください。

郵送を希望する場合は、申請ページの「メモ欄」に送付先住所を入力してください。

※相互利用による文献取り寄せにかかる料金は原則大学負担ですが、

依頼先機関によっては利用者負担となる場合があります。費用等の詳細は「利用案内」の「図書館間相互利用」をご確認ください。

【申込方法】

利用者専用ページ(My Library)の「希望資料申請」より申し込んでください。

※詳細は[こちら(PDF)]をご確認ください。

項目一覧に戻る

┃レファレンス(調べ物相談・利用についての問い合わせ等)について

資料の探し方や調べ方、文献の所在情報、図書館の利用方法のほか「こんな内容が載っている本を借りたい」などの相談も受け付けています。

お気軽にお尋ね下さい。

例)

・何々に関する資料はありますか。
・何々について調べるにはどんな資料で調べたらよいですか。
・何々に関する資料はどうやって探したらよいですか。

【申込方法】

図書館サービス申込フォーム」より申し込んでください。

または、メールで申し込んでください。(E-mail: tosyokan@koutoku.ac.jp)
【件名】レファレンス申込
【本文】1. 学部、学年、学籍番号、氏名

  1. 例 ・何々に関する資料はありますか。
    ・何々について調べるにはどんな資料で調べたらよいですか。
    ・何々に関する資料はどうやって探したらよいですか。
    ・データベース等の資料検索の方法について知りたい。
    《備  考》
    質問の内容により、回答までお時間を頂くことがあります。
    通学の学生は、Mellyの「図書館(看護学部)」、「図書館(教育学部)」、「図書館(短大姫路キャンパス)」の個別連絡機能から、図書館事務課へレファレンス申込をし、質問することもできます。

項目一覧に戻る

┃一般利用者(卒業生も含む)の図書館利用制限について

2020年4月1日

一般利用者各位

いつも姫路大学附属図書館をご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、当面の間、一般の方の利用を制限させていただきます。

変更等につきましては当ホームページにおいて掲載させていただきますのでご確認ください。

ご迷惑をおかけしますが、皆様のご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

利用制限期間 2020年2月29日(土)から当面の間

項目一覧に戻る

姫路大学附属図書館の蔵書検索

詳細検索へ    購読雑誌一覧    購読新聞一覧

利用者専用ページ(My Library)

My Library利用案内

開館カレンダー

※臨時休館等により、急きょ変更する場合がありますので、ご注意ください