MENU

無返還奨学制度

奨学金について

本学には、以下のような無返還奨学制度があります。

総合型選抜奨学制度

本学の「建学の精神」と「教育目標」を理解するとともに、受験生のやる気や夢を互いに理解し合う「相互理解」を目的とした奨学制度です。

<総合型選抜>
入学金の2分の1(10万円)を減免します。
学業成績特待奨学生

学業・人物とも優良で他の学生の模範となる学生を対象とし、幼児教育の専門職の育成を目的とした奨学制度です。

<学校推薦型選抜1期>
授業料を最大2分の1(54万円)まで減免します。
課外活動特待奨学生

高校在学中特別活動に優れ、本学入学後も勉学をはじめ諸活動を積極的に推進させる意欲がある方を対象とし、課外活動の活性化を図ることを目的とした奨学制度です。

<学校推薦型選抜1期>
授業料を最大4分の1(27万円)まで減免します。
保育士・教職特待奨学生A

学業・人物とも優良で他の学生の模範となる学生で、将来、保育士・幼稚園教諭・保育教諭になる意志が強く、進学の熱意があるにもかかわらず経済的な理由により進学が困難な方を対象とし、経済的支援を行い、幼児教育専門職を育成することを目的とした奨学制度です。

<学校推薦型選抜1期>
授業料を最大2分の1(54万円)まで減免します。
保育士・教職特待奨学生B

児童養護施設に入所している入学前年度の3月末までに高等学校を卒業(見込)の方で、将来、保育士・幼稚園教諭・保育教諭になりたいという強い気持ちをお持ちの方を経済的に支援し、夢の実現を応援する奨学制度です。

<学校推薦型選抜1期>
授業料を最大4分の1(27万円)まで減免します。
指定校推薦

学業・人物とも優良で他の学生の模範となる学生を対象とし、幼児教育の専門職の育成を目的とした奨学制度です。

<学校推薦型選抜1期>
入学金(20万円)を全額免除します。
(入学後)在学中の学業等成績による特別奨学生

入学後、学習態度、出席状況、成績等を総合的に判断し、他の学生の模範となる方の中から選考する奨学制度です。
選考により授業料2分の1(54万円)、または4分の1(27万円)を免除します。

(入学後)応急奨学生

入試合格後または在学中に家計支持者の失職・破産・倒産・病気・死亡等もしくは火災・風水害により家計が急変し、修学が困難となった方を対象とし、経済的支援を行うことを目的とした制度です。
選考により授業料2分の1(54万円)、または4分の1(27万円)を免除します。 ※在学中に応急奨学生として採用された場合は、適用期間を1年間とします。

奨学生共通(応急奨学生は除く)

上記、授業料の減免額は、2年間適用された場合の金額です。
適用期間は、原則2年間ですが、半年ごとに見直しを行い、学業成績・課外活動の状況・生活態度が思わしくない場合は、審査のうえ奨学生としての資格を取り消す場合があります。