看護学部

看護学部長あいさつ

看護学部では、「教育の目的は、人に愛される人、信頼される人、尊敬される人を育成することにある」という建学の精神に則り、生命を尊重し、人間の尊厳と権利に関する深い洞察力を持ちながら、人々の健康と福祉の向上に貢献する看護の専門家を育成します。

4年間の学修においては、看護師はもちろんのこと、助産師、保健師の国家試験受験資格を得る機会(選抜制)もあります。

本学には、さまざまな専門性と高い能力を持った教員がいます。すべての教員は皆さんの能力を引き出し、成長をサポートします。

自然に囲まれたキャンパスで、充実した大学生活を送ってみませんか?

看護学部長代行 高橋 幸子