教育学部

教員の活動

公開授業

2012.12.13

平成24年度公開授業 意見交換会

理念・目的:
・教育学部の授業内容と教育活動の充実・改善をはかる
(授業の公開は教育活動の充実・改善を目的とするので、教員評価・人事管理の資料とはしない)
・より分かりやすく充実した授業を実践するために、教員相互で研究する
・授業における学生の様子を知り、教員間で共通認識を持つ

  • 日時:2012年12月13日(木)15:00~17:30
  • 会場:2号棟4階402会議室

(1)基礎ゼミについて

基礎ゼミについては、昨年度より授業としての位置づけを明確にし、早期の単位化に向けての検討を続けている。学部の初年次教育である基礎ゼミについての理解を深めると共に、今後、基礎ゼミをどのように充実させていくか、検討することをテーマとする。
※前期:「形式の整った手紙の書き方」、後期:企画案の実践

(2)教職専門科目について

昨年度、概論・概説型の授業のあり方について検討したため、今年度は、教職専門科目についての理解を深めることをテーマとする。
※前期:社会、後期:臨床心理学

(3)実習指導の授業について

専門職養成を柱とする本学部において、実習指導の授業は重要な意味をもつものである。また、本学部教員が実習の巡回で学生の実習先を訪問したときに、実習先との話題が大学での実習指導に及ぶことがあることに鑑み、実習指導の実際についての理解を深めることをテーマとする。


※前期:教育実習論(小学校)、後期:算数科指導法