姫路大学附属図書館

姫路大学学術機関リポジトリ

姫路大学学術機関リポジトリとは

姫路大学学術機関リポジトリとは、本学において生産された教育・研究活動の成果物を電子化により蓄積し恒久的保存を進めるとともに、学内外へ無償で公開することによって研究・教育活動の発展に寄与し、社会に貢献することを目的とする電子アーカイブシステムです。

リポジトリ登録・公開のメリットについて

《研究者にとって》

・日本語・英語の様々な論文検索サイト(CiNii、OAIster等)から検索でき、論文等の研究成果を広く世界に発信することができるため、閲覧・引用の機会が増加する。

・研究成果を長期的に保存・管理できる。

《大学等の機関にとって》

・大学の教育研究成果を広く発信しつつ、長期的に保存することができる。

・大学の教育研究成果から生み出される学術情報を社会へ還元することができ、大学としての社会的責務を果たす上での手段とすることができる。

著作権の帰属について

リポジトリに登録された教育・研究成果物の著作権は、登録に際して本学に移転することはありません。
リポジトリへ登録・公開するための複製権、公衆送信権について利用許諾をいただくものです。
本学紀要および論究に掲載された論文等の著作権については、紀要編集規程、投稿規程に準じます。

学術機関リポジトリ運用規程

姫路大学学術機関リポジトリ運用規程

本学発行紀要・論究投稿論文のリポジトリ登録にかかる許諾書ご提出のお願い

今後、過年度発行の紀要・論究に掲載された論文につきましても、リポジトリへの登録・公開を進めていきたいと考えております。
リポジトリへの登録・公開に際しましては、共著者も含め、すべての方の許諾が必要となります。

現在、姫路大学附属図書館では順次著者の方へ連絡をとり、リポジトリ登録への許諾依頼をさせていただく準備を進めております。
しかしながら、現在は本学をご退職されている先生方、学外の先生方も多くおられ、連絡先不明等によりご許諾をいただけない論文につきましては、登録することができません。
つきましては、過去に本学紀要・論究に論文をご執筆いただきました方で、リポジトリへの登録・公開のご許諾をいただける場合は、大変お手数ですが姫路大学附属図書館までご連絡をいただけますよう、お願い申し上げます。

【ご連絡先】
姫路大学附属図書館
〒671-0101 兵庫県姫路市大塩町2042-2 TEL:079-247- 7396 MAIL:tosyokan@koutoku.ac.jp

【ご許諾、登録までの流れ】
「姫路大学学術機関リポジトリ登録・公開許諾書」をお送りしますので、送付先のご住所をお知らせください。許諾書をお送りする際に返信用封筒を同封しますので、ご返送ください。
または、下記に「姫路大学学術機関リポジトリ登録・公開許諾書」のデータを公開しておりますのでダウンロードしていただき、ご許諾をいただける論文につきまして、姫路大学附属図書館宛にお送りください。
なお、ご記入いただいた許諾書のデータを、そのままメール等添付にてお送りいただいても構いません。

すべての著者より許諾のいただけた論文について、順次登録作業をいたします。
登録作業については、発行年度の新しいのものより実施します。2020年度につきましては、2018年度、2017年度発行分について登録作業を行う予定です。

姫路大学学術機関リポジトリ登録・公開許諾書

姫路大学学術機関リポジトリ登録・公開許諾書(Word)

あああ

ああああ

あああああ